BABY Peace Markを送るぜ この素晴らしい世界へ

長い目で見たら、努力しても、しなくても一緒。

冬のミルク

にほんブログ村 その他日記ブログ インドア派男性へ にほんブログ村 音楽ブログへ

 

今から書くことは、とってもナルシストでキモいけど、安心してください、僕は自分が不細工だと分かっていますから。

 

恋をしてるから、1時間くらいしか寝れなかった。あの人が旦那とSEXしてるところを想像して、怒りと嫉妬で射精をした。そして、村上春樹の短編集を読んだ。

 

シャワーを浴びて、アルコールを体内から、抜いた。そして、ペニスを刺激してまた抜いた。

 

そして、貴女に会いたいと思った。

 

社内のトイレで嘔吐するくらい、仕事は嫌いだけど、貴女に会えないこの三連休は長すぎる。

 

なぜか、海が見たくなった、そう、冬の終わりの海を、、世界の終わりを、、

 

ブーツを履き、友人が経営してる恵比寿のカットサロンへいき、髪の毛を整えた、、カットサロンって言いたいだけ、、

 

電車に乗り、、江ノ島へ向かった。

 

僕は激怒した、、

 

何もない、誰もいない冬の終わりの海を想像してた、

 

そこには、サーフィンをしてるプラグスーツを着た人たち、、世界が今終わろうとしてるのに、波に乗るなんて、僕には三回生まれ変わっても分からないだろう。

 

同世代のカップルか夫婦が気色悪い色の靴を履いてランニングしてる。世界が終わろうとしてるのに、なぜ走る?そこに一体何があるんだ?何の意味があるんだい?

 

江ノ島名物しらす丼を食べる恋人たち、、この後は水族館に行こうだってよ、なんかよー狂ってない??死んだ魚を食べたあとに、生きてる姿を観に行こうなんて、、僕には理解できなかった。

 

僕は一人になりたくて海に来たんだ、、

 

そして、あの人に会いたいと思った。

 

人がいない場所を求めて僕は歩いた、、

f:id:bjc042:20200223090359j:image

 

これだ、僕が見たかった景色は、、

 

村上春樹ノルウェーの森で、直子が死んだあとに、主人公が訪れた海もこんな感じなんだろうな。

 

さあー世界よ終わるんだ。

 

こんな世界ぶっ壊れればいい、そしたら皆んな一つになれる。

 

あの人とも一つになれる。

 

僕はしばらく海を眺めてた、、2月なのにとても暖かい、、風がとても強くて、、飛ばされそうな、、

 

いつも、お世話になってるから、ここは俺に払わせてください。

 

はぁーー??○○○○が私に奢る??冗談じゃねーー!10年は早いわ!!早く私のところまで来い!!

 

今日は遅くまで付き合ってくれてありがとうね。また飲んでね、、

 

完璧な女性はそこにいた、、

 

会いたい、、もっと一緒にいたい。もっと話したい、、

 

もし会えるなら、ここから泳いだっていいさ、裸で逆立ちしたっていい、、サルのマネだってできる。誰かを殺したっていい

 

奇跡が起きたとしても、僕は知ってる、、

 

この気持ちに永遠なんてないんだ、、永遠なんてない、、

 

どれだけ愛し合っても、、いつかは終わる。

 

だったら、何も始まってない今が1番良い状態なんだ。僕は幸せだよ。楽しいよ。またこんな素晴らしい恋ができたんだ。

 

誰かを想う気持ちって本当に素晴らしいと思うんだ。

 

世界を動かしてるのは、愛だと言おうってベンジーがライブで言ってた。

 

本当は海で死ぬつもりだったけど、

 

死ぬには賑やかすぎた。まだ早い

 

俺が死ぬ時は煩いくらいの静寂の中で死にたい。

 

 

そのあとは、横浜に戻ってライブに行った。

 

恵比寿でヘアーカットして、一人で江ノ島にいって海をみて、横浜でライブ、、俺ってばお洒落な休日、、不細工だけど。